乃木坂10thバスラセトリまとめ!セトリ予想と実際のバスラ披露曲を解説!

乃木坂46の『10th YEAR BIRTHDAY LIVE』(通称:バスラ)が2022年05月14日(土)と2022年05月15日(土)に2日間開催されますね!

バスラと言えばデビュー日である2月22日辺りに開催されるのが恒例でしたが……

10周年ということや新型コロナの感染状況、会場のキャパなどの要因が重なった結果かなと思われます。

10thバスラの開催会場は日産スタジアムで、7万2000人のキャパがある国内最大規模のライブ会場ですので、14万人が来場する計算になりますね!!

配信もありますから皆さんの注目度も高いでしょう!

そして、乃木坂10thバスラで披露された楽曲が気になりますよね?

そこで、この記事では乃木坂10thバスラのセットリスト(バスラ曲)を紹介していきます!

LIVE当日にはリアルタイムで速報をお届けしました!

そして、バスラのセットリストを独自に事前予想してみた楽曲リストも、記事の後半に載せていますので、合わせてご覧ください!!

<2022年05月14日追記>

YouTubeにてライブ開始前に『「乃木坂46分TV」~バスラ直前!日産スタジアムより生配信♪【5期生】~』が放送されました。

その配信の中で、5期生のペンライトカラーが発表されました!

ですので、“乃木坂46メンバーのペンライト(スティックライト)カラーと楽曲のカラーを紹介!”の記事にて情報を更新しています!

気になる方は合わせてご覧くださいね!

乃木坂10thバスラ1日目(「DAY1:2011-2016」)のセットリスト

『乃木坂46 10th YEAR BIRTHDAY LIVE ~DAY1:2011-2016~』
本編 曲名
影ナレ:樋口日奈、和田まあや
~VTR①~
M00『OVERTURE』
~MC①(秋元)~
メンバー紹介!
M01『ぐるぐるカーテン』(全員)
M02『おいでシャンプー』(全員)
M03『走れ!Bicycle』(全員)
M04『指望遠鏡』(全員)
~MC②(秋元・飛鳥)~
日産スタジアムの感想:秋元、飛鳥
意気込み:早川、山下、山崎、井上、和田
~VTR②~
M05『せっかちなかたつむり』(鈴木、樋口、賀喜、久保、遠藤、秋元、梅澤)
M06『狼に口笛を』(センター:佐藤楓/アンダーメンバー)
M07『制服のマネキン』(センター:生駒里奈(サプライズゲスト)/選抜メンバー)
~VTR③~
M08『でこぴん』(賀喜、秋元、遠藤、飛鳥、山下)
M09『他の星から』(センター:佐藤楓/岩本、久保、佐藤楓、清宮、田村、筒井、早川)
~VTR④~
M10『バレッタ』(Wセンター:鈴木&山崎)
M11『君の名は希望』(センター:飛鳥)
M12『ロマンティックいか焼き』
M13『ガールズルール』(センター:賀喜・山下)
~VTR⑤~
M14『気づいたら片想い』(センター:飛鳥)
M15『夏のFree&Easy』(センター:賀喜)
M16『何度目の青空か?』(センター:久保)
M17『ここにいる理由』(センター:伊藤万理華(サプライズゲスト))
~VTR⑥~
M18『命は美しい』(センター:遠藤/LED演出あり)
M19『僕がいる場所』(センター:岩本)
M20『今、話したい誰かがいる』(センター:久保&山下)
M21『太陽ノック』(センター:筒井/観客席のペンライト演出)
M22『悲しみの忘れ方』
~MC③(樋口・山崎・久保・清宮)~
印象に残っていること・思い出エピソード
~VTR⑦~
M23『ハルジオンが咲く頃』(センター:梅澤)
M24『サヨナラの意味』(センター:秋元)
~飛鳥セルフ演出映像(神降臨コント)~
M25『裸足でSummer』(センター:飛鳥)
M26『きっかけ』
~VTR⑧(5期生紹介)~
M27『絶望の一秒前』(センター:井上/5期生)
~VTR⑨~
M28『ごめんねFingers crossed』(センター:遠藤)
M29『インフルエンサー』(Wセンター:飛鳥&山下/全員)
~MC④(梅澤)~
スピーチ:秋元、遠藤、久保、井上、鈴木、梅澤
M30『他人のそら似』(全員)
M31『I see…』(センター:賀喜)
M32『スカイダイビング』
M33『君に叱られた』(センター:賀喜)
M34『ジコチューで行こう!』(センター:飛鳥/花火演出)
~10周年スペシャル企画(上空からの写真撮影&ペンライトによるロゴ演出)~
~MC⑤(梅澤・岩本・賀喜・田村・筒井)~
ドローンにて上空撮影による乃木坂からのメッセージ
ペンライトによるロゴと乃木坂からのメッセージの再撮影
 
~VTR⑩&オーケストラ~
M35『夜明けまで強がらなくていい』(センター:遠藤/オーケストラ演奏)
M36『僕は僕を好きになる』(センター:山下/オーケストラ演奏)
M37『Sing Out!』(センター:飛鳥/全員&オーケストラ演奏)
『乃木坂46 10th YEAR BIRTHDAY LIVE ~DAY1:2011-2016~』
アンコール 曲名
EN01(M38)『会いたかったかもしれない』(全員&生駒里奈・伊藤万理華が再登場)
EN02(M39) 『ハウス!』(センター:伊藤万理華&生駒里奈/全員)
~MC⑥~
EN02(M40)『乃木坂の詩』(センター:伊藤万理華&生駒里奈/全員)

1日目は、残念ながら3期生の与田祐希さんの参加が叶いませんでしたが、2日目は参加できることになりましたので、楽しみですね!

そして、サプライズとして卒業メンバ0である生駒里奈さんと伊藤万理華が登場され、会場が湧きましたね!!

乃木坂10thバスラ2日目(「DAY2:2017-2022」)のセットリスト

『乃木坂46 10th YEAR BIRTHDAY LIVE ~DAY2:2017-2022~』
本編 曲名
影ナレ:今野義雄(乃木坂46合同会社代表)
~VTR①~
M00『OVERTURE』
~MC①期別ごとに登場&挨拶~
井上→遠藤→梅澤→鈴木→和田、樋口、飛鳥、秋元
  
M01『インフルエンサー』(センター:飛鳥&山下/全員)
M02『逃げ水』(Wセンター:岩本&与田/全員)
M03『いつかできるから今日できる』(Wセンター:賀喜&飛鳥/全員)
M04『スカイダイビング』(煽り:山下/全員)
M05『三番目の風』(センター:与田/3期生)
~VTR②(2018年)~
M06『日常』(センター:久保/アンダーメンバー)
M07『誰よりそばにいたい』(間奏中スピーチ:佐藤楓/アンダーメンバー)
M08『キャラバンは眠らない』(選抜&アンダーメンバー)
M09『ジコチューで行こう!』(センター:飛鳥/選抜&アンダーメンバー)
M10『空扉』(センター:梅澤/全員)
~MC②(秋元)~
今の気持ち&意気込み:山下、遠藤、与田、梅澤、五百城、飛鳥
M11『帰り道は遠回りしたくなる』(センター:西野七瀬(サプライズゲスト))
~MC③(和田、飛鳥、西野、秋元、樋口)~
~VTR③(2019年)~
M12『ありがちな恋愛』(Wセンター:飛鳥&山下/選抜メンバー)
M13『夜明けまで強がらなくてもいい』(センター:遠藤/選抜メンバー)
M14『Sing Out!』(センター:飛鳥/選抜&アンダーメンバー)
M15『4番目の光』(センター:遠藤/4期生)
~VTR③(2020年)~
M16『毎日がBrand new day』(センター:久保/3期生)
M17『I See…』(センター:賀喜/4期生)
M18『しあわせの保護色』(センター:白石麻衣(サプライズゲスト)/フロント:和田・飛鳥・秋元・樋口)
M19『シンクロニシティ』(センター:白石麻衣(サプライズゲスト))
~MC④(和田、飛鳥、白石、秋元、樋口)~
~VTR④~
M20『世界中の隣人よ』(間奏中スピーチ:秋元/全員、正面スクリーンに乃木46坂からのメッセージ)
M21『Route 246』(センター:飛鳥/選抜メンバー)
~VTR⑤(2021年)~
M22『僕は僕を好きになる』(センター:山下/選抜メンバー)
M23『ごめんねFingers crossed』(センター:遠藤/選抜メンバー)
M24『君に叱られた』(センター:賀喜/選抜メンバー)
M25『最後のTight Hug』(センター:生田絵梨花(サプライズゲスト)/選抜&アンダーメンバー)
~VTR⑥(5期生/ナレーション:佐倉綾音)~
M26『絶望の一秒前』(センター:井上/5期生)
M27『届かなくたって・・・』(センター:佐藤楓/アンダーメンバー)
M28『Actually…』(センター:中西/選抜メンバー)
~VTR⑦~
M29『制服のマネキン』(センター:遠藤/選抜メンバー)
M30『世界で一番 孤独なLover』(センター:飛鳥/選抜メンバー)
~MC⑤(秋元、梅澤、山下、賀喜、菅原、飛鳥)~
M31『他人のそら似』(全員)
M32『おいでシャンプー』(煽り:飛鳥/全員)
M33『夏のFree&Easy』(煽り:与田/全員)
M34『太陽ノック』(センター:筒井/全員)
M35『裸足でSummer』(センター:飛鳥/全員、花火&ドローン演出)
~MC⑥(秋元・梅澤)~
ドローンにて上空撮影による乃木坂からのメッセージ
ペンライトによる『乃木坂46ありがとう』&ロゴと乃木坂からのメッセージの撮影
10周年記念モニュメントから中継&10本のロウソク点灯(生田・白石・西野)
メンバーによる11本目の点灯
M35『きっかけ』(全員、オーケストラ演奏)
M36『サヨナラの意味』(センター:秋元/全員、オーケストラ演奏)
M37『君の名は希望』(全員、オーケストラ演奏)
~MC⑥(秋元、飛鳥)~
本編最後の挨拶
『乃木坂46 10th YEAR BIRTHDAY LIVE ~DAY2:2017-2022~』
アンコール 曲名
~VTR⑦~
東側観客席・西側観客席にメンバーが登場!
<東側メンバー>
齋藤、和田、鈴木、井上、奥田、冨里、岡本、川﨑、金川、矢久保、賀喜、柴田、北川、早川、黒見、筒井、久保、佐藤楓、向井、岩本、与田、吉田
卒業生:西野、高山(アンコールサプライズ)
<西側メンバー>
秋元、樋口、山崎、五百城、中西、菅原、池田、小川、一ノ瀬、佐藤璃、掛橋 、田村、松尾、遠藤、清宮、林、弓木、梅澤、中村、山下、伊藤、阪口
卒業生:白石、生田、松村(アンコールサプライズ)
EN01(M38)『ガールズルール』(煽り:白石/全員&卒業生)
EN02(M39)『ロマンスのスタート』(全員&卒業生)
~MC⑦(秋元)~
卒業生からの一言:西野、白石、生田、松村、高山
客席にいるバナナマンの紹介
~VTR⑧~
お知らせ
『真夏の全国ツアー2022』開催発表
(ファイナル:明治神宮球場3days)
EN03(M40)『乃木坂の詩』(全員)
~MC⑥(秋元)~
アンコール最後の挨拶

乃木坂10th YEAR BIRTHDAY LIVEでの全曲披露はあり得る?

基本的に、乃木坂のBIRTHDAY LIVE(バスラ)はデビュー日である02月22日を目安に開催され、開催時点で発売されているシングル・アルバム・配信などを全曲披露されていました!

例外は2回ほどあり……

2018年の6th YEAR BIRTHDAY LIVEは史上初の2会場同時開催で、全曲披露ではなく人気シングル曲や夏曲が中心となりました!

そして、2021年開催の9th YEAR BIRTHDAY LIVEでは全体公演が1つと期ごとの公演が4つの計5公演が開催され、人気シングル曲や期別を象徴する楽曲が中心でしたね!

10thバスラを迎える2022年05月現在において、乃木坂46の楽曲数は241曲となっています。

10周年のアニバーサリーとなる今回の10thバスラは2日間の開催ということを踏まえると、全曲(241曲)披露は出来ないでしょうから、人気シングル曲やライブ定番曲などが選ばれると思われます!

乃木坂10thバスラ曲の情報について

すでに、公式から発表されている乃木坂10thバスラの概要には以下の説明がありました!

  • 『乃木坂46 10th YEAR BIRTHDAY LIVE ~DAY1:2011-2016~』
  • 『乃木坂46 10th YEAR BIRTHDAY LIVE ~DAY2:2017-2022~』

5/14(土)は「DAY1:2011-2016」として乃木坂46が結成した2011年〜2016年まで、デビューシングル「ぐるぐるカーテン」から16thシングル「サヨナラの意味」までの、対象となる119曲の中から抜粋して披露致します。

「AKB48リクエストアワーセットリスト ベスト100 2012」でサプライズ披露したデビューシングル「ぐるぐるカーテン」、初ツアー「真夏の全国ツアー2013」でリードタイトルとなった6thシングル「ガールズルール」、今では恒例となっている明治神宮野球場での初ライブで初披露した10thシングル「何度目の青空か?」など、乃木坂46がデビューから坂を登って行くことになる5年間を振り返ります。

https://ticket.rakuten.co.jp/features/nogizaka46/index.html/より一部抜粋

5/15(日)は「DAY2:2017-2022」として乃木坂46結成10周年の後半5年間を振り返ります。

2017年、乃木坂46が初めてレコード大賞を受賞した「インフルエンサー」、結成6年目で辿り着いた初東京ドームライブ、2年連続でレコード大賞受賞となった「シンクロニシティ」をリード曲に、コンサート史上初の明治神宮野球場&秩父宮ラグビー場2会場同時開催した「シンクロニシティライブ」など、乃木坂46が坂を登り、開花した現在までを辿ります。

DAY2は17thシングル「インフルエンサー」から最新シングル「Actually…」までの、対象となる122曲の中から抜粋して披露致します。

https://ticket.rakuten.co.jp/features/nogizaka46/index.html/より一部抜粋

乃木坂10thバスラのセトリ予想!

上記を踏まえて、乃木坂10thバスラで披露されるであろう楽曲を独自に予想しました!

DAY1とDAY2それぞれのセトリ予想は以下になります!

乃木坂10thバスラ「DAY1:2011-2016」のセトリ予想!

1日目に披露される楽曲のセトリ予想はコチラです!

  • 『ぐるぐるカーテン』
  • 『乃木坂の詩』
  • 『会いたかったかもしれない』
  • 『白い雲に乗って』
  • 『おいでシャンプー』
  • 『狼に口笛を』
  • 『ハウス!』
  • 『走れ!Bicycle』
  • 『涙がまだ悲しみだった頃』
  • 『制服のマネキン』
  • 『指望遠鏡』
  • 『君の名は希望』
  • 『13日の金曜日』
  • 『ロマンティックいか焼き』
  • 『ガールズルール』
  • 『扇風機』
  • 『バレッタ』
  • 『そんなバカな・・・』
  • 『気づいたら片想い』
  • 『ダンケシェーン』
  • 『夏のFree&Easy』
  • 『ここにいる理由』
  • 『何度目の青空か?』
  • 『あの日 僕は咄嗟に嘘をついた』
  • 『僕がいる場所』
  • 『命は美しい』
  • 『あらかじめ語られるロマンス』
  • 『太陽ノック』
  • 『羽根の記憶』
  • 『今、話したい誰かがいる』
  • 『ポピパッパパー』
  • 『ハルジオンが咲く頃』
  • 『きっかけ』
  • 『裸足でSummer』
  • 『僕だけの光』
  • 『サヨナラの意味』

10周年ということもあり、『ぐるぐるカーテン』はもちろん、『おいでシャンプー』や『制服のマネキン』などの表題曲は外せませんね!

そして、ライブで人気の高い『ハウス!』や『ダンケシェーン』、紅白で披露された『きっかけ』などの楽曲は選ばれるのではないかと思います!

乃木坂10thバスラ「DAY2:2017-2022」のセトリ予想!

2日目に披露される楽曲のセトリ予想はコチラです!

  • 『インフルエンサー』
  • 『三番目の風』
  • 『スカイダイビング』
  • 『設定温度』
  • 『思い出ファースト』
  • 『逃げ水』
  • 『ひと夏の長さより・・・』
  • 『思い出ファースト』
  • 『いつかできるから今日できる』
  • 『シンクロニシティ』
  • 『トキトキメキメキ』
  • 『ジコチューで行こう!』
  • 『空扉』
  • 『帰り道は遠回りをしたくなる』
  • 『ありがちな恋愛』
  • 『Sing Out!』
  • 『4番目の光』
  • 『夜明けまで強がらなくてもいい』
  • 『アナスターシャ』
  • 『しあわせの保護色』
  • 『I see…』
  • 『毎日がBrand new day』
  • 『ファンタスティック三色パン』
  • 『世界中の隣人よ』
  • 『Route 246』
  • 『僕は僕を好きになる』
  • 『Out of the blue』
  • 『ごめんねFingers crossed』
  • 『全部 夢のまま』
  • 『君に叱られた』
  • 『他人のそら似』
  • 『Actually…』
  • 『絶望の一秒前』

2日目も表題曲である『インフルエンサー』や『シンクロニシティ』、最新シングルの『Actually…』などは抜粋されるでしょう!

さらにアルバムのリード曲や配信限定曲、期別を象徴する『三番目の風』や『4番目の光』、『絶望の一秒前』楽曲なども入ってくると推測します!

乃木坂10thバスラセトリまとめ

https://www.nogizaka46.com/s/n46/page/10th_birthday_live

今回は10周年アニバーサリーとなる乃木坂46の『10th YEAR BIRTHDAY LIVE』のセットリストについて取り上げました!

ライブ当日になりましたら、セトリ情報をリアルタイムで更新していきますのでお楽しみに!

今回の乃木坂10thバスラではおそらく全楽曲の披露は難しいかと思われますが……

乃木坂46の歴代の楽曲が知りたい方は、“乃木坂46メンバー参加楽曲まとめ”記事にてメンバーごとに参加楽曲をまとめています!

是非合わせてご覧ください!

アイキャッチ画像の出典:https://ticket.rakuten.co.jp/features/nogizaka46/index.html/

最新情報をチェックしよう!