乃木坂46人気ランキングTOP20!メンバーの人気順を紹介【2022版】

2022年に10周年を迎えた乃木坂46。

2月には5期生が加入し、5月には東京・日産スタジアムで『乃木坂46 10th YEAR BIRTHDAY LIVE』を開催しました。

そして、7~8月には恒例の『真夏の全国ツアー』を終え、記念すべき30枚目シングルもリリース致しましたね!

そんな乃木坂46の現役メンバーから20人をピックアップして、ランキング形式にまとめましたので、

乃木坂46人気メンバーランキングTOP20【2022版】を以下より紹介していきます!

~ランキングの調査(集計)について~

  • 2022年09月時点で在籍メンバーを対象とする(卒業生および卒業を発表しているメンバーは含まず)
  • 以下の指標をもとにスコアを算出し、その合算値をメンバー毎に比率化する
  1. Showroomの平均視聴者数
  2. ミート&グリートの完売状況
  3. Twitterアカウントのbioでの言及数
  4. 公式TwitterのRTいいね数
  5. メッセージ反応数
  6. 乃木恋彼氏イベントの獲得スコア(28th/30th/32th) 12.5+25+25
  7. Instagramのハッシュタグ数
  8. 生写真の取引平均額

※2022年2月に加入した5期生につきましては指標が揃っていないため、今回(現在)のランキングには含んでいませんが、次回調査時には改めて5期生を含んだランキングを作成予定です!

乃木坂46メンバーランキング 人気順:第20~16位

それでは、まずは第20位から16位までのメンバーをご紹介していきます!

第20位:阪口珠美

第20位は3期生の阪口珠美さんです!

彼女は23rdシングル『Sing Out!』で初選抜を経験し、以後はアンダーメンバーとして活躍中。

26thシングル『僕は僕を好きになる』に収録されているアンダー曲『口ほどにもないKISS』も努めていますね!

元々ノンシュガーというアイドルグループに所属しており、乃木坂のオーディションに応募するためにグループを脱退して来た彼女。

しっかりと実力をつけてきています。

B級ニュースではメンバーに忘れられてしまうエピソードなど悲しいトークが話題になっていました!

2022年02月21~23日に配信された『乃木坂46時間TV』では、「阪口珠美のレッツ!たまトレ!」を披露し、衝撃的なウエスト&大開脚ショットが話題となりました!

選抜経験は1回と少ないですが、乃木坂がテレビ番組にてパフォーマンス披露をする際、出演できないメンバーの代打を務めることが多く、様々なポジションをこなせる欠かせない存在です!

31枚目シングル以降は選抜に選ばれてほしいメンバーですね!

第19位:佐藤璃果

第19位は4期生の佐藤璃果さんです!

坂道唯一の岩手県出身の彼女。

彼女は3期生オーディションも受けていました。

オーディション当時、2次審査となる仙台会場で3期生の久保史緒里さんと席が隣同士で話をしたというエピソードもあります!

3期生オーディションは落選し、続いて”ひらがなけやき”の2期生オーディションにも落選。

そして、坂道合同オーディションに合格後も配属なしと長い間日の目を見ることがありませんでした。

4期生の加入から1年と2ヶ月半の時を経て、ようやく新4期生として飛躍の時を迎えました。

直近のミーグリでは完売を大きく伸ばしてきており、またShowroomでの視聴者数もある程度獲得しているなど、徐々に人気を獲得しつつあります。

生写真のレートも初期から高いですね。

普段はふわふわしたイメージを持たれる彼女ですが……

表現力を磨いており、アンダーライブで『不等号』のセンターを務めた際にはイメージが覆るくらいの情熱的なパフォーマンスを見せてくれましたね!

2022年に入ってからはBSテレ東『東京パソコンクラブ~プログラミング女子のゼロからゲーム作り~』のナレーターに抜擢。

21歳の誕生日である2022年(令和4年)08月09日に自身のInstagramアカウントを開設されました。

さらに、9月から10月にかけて上演される舞台『女の友情と筋肉 THE MUSICAL』にて舞台初出演されますので楽しみですね!

“新・華の2001年組”世代の1人でもある彼女はこれからさらに人気が上がってくるのではないでしょうか!

第18位:金川紗耶

第18位は4期生の金川紗耶さんです!

北海道出身の彼女は164cmの長身かつ小顔という抜群のスタイルの良さを持っています。

雑誌「Ray」の専属モデルも務めていますね。

4期生が出演していた番組『乃木坂スキッツ』内では「やんちゃなやんちゃん」というはまり役を手に入れました!

2021年の始めに文春砲の直撃を受けてしまいましたが……

その後、ラジオ番組での謝罪や新たに始まったサブMCを務める番組での芸人さんによるフォローなど、少しずつ元の活動が戻ってきていて、より一層精力的に活動されています。

得意のダンスを活かしてアンダーライブでは存在感を発揮し、30thシングル『好きというのはロックだぜ!』では念願の選抜入りを果たしました!

選抜発表時のブログではこれまでの環境とこれからの決意を語ってくれていました。

北海道出身の彼女ですが、08月04日に札幌ドームで行われたプロ野球日本ハム対ソフトバンクの始球式を務めました。

そして、チームのマスコットや日ハムのチアリーディングチーム・ファイターズガールとともに、球界で話題の「きつねダンス」を披露ことが話題となりましたね!

彼女が披露したキレキレの「きつねダンス」動画が、なんと公開4日で160万回再生を記録し大バズりでした!!

金川さんも“新・華の2001年組”世代の1人でさらなる活躍が期待されていますね!

第17位:弓木奈於

第17位は4期生の弓木奈於さんです!

京都府出身で7人兄弟の次女である彼女は乃木坂に入る前の芸歴があります。

  • 2012年:ソニー・ミュージックアーティスツ運営の劇団ハーベスト入団
  • 2014年:映画『偉大なる、しゅららぼん』女子高生役で出演。
  • 2016年:黒猫チェルシー『グッバイ』MVに出演
  • 2018年:ドラマ『今日から俺は!』弓木昌子役で出演など……

4期生の中では田村真佑さんと並んでお姉さんの立ち位置にいる彼女は「非常にお姉さん感あふれる落ち着いたルックスで、スタイルも抜群!」かと思いきや……

実際は話し出すと少し不思議な発言をしたり、お笑いコンビ“アルコ&ピース”とレギュラーを務めるラジオ番組のFM FUJI『沈黙の金曜日』ではポンコツっぷりを発揮したりと、奇想天外で天然なキャラクターの持ち主です!

乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』の学力テスト企画「第3回頭NO王決定戦」では最下位となり、3代目頭NO王になったことでも話題になりましたね!

上記で紹介した金川紗耶さんと同様に、30thシングル『好きというのはロックだぜ!』で初の選抜入りを果たしました!

全国ツアーの合間で撮影された30thシングルのヒット祈願企画で約20mのロッククライミングに挑戦されました!

一度はリタイアしてしまった彼女ですが……

その後再挑戦を志願し、ロッククライミングを達成しました!

どんどん頼もしい姿を見せる彼女に惹かれている人も多いのでは?!

第16位:清宮レイ

第16位は4期生の清宮レイさんです!

天真爛漫でいつも笑顔を見せてくれる彼女。

幸せオーラでファンを引き寄せて人気を集める、4期生の元気印です!

26thシングル『僕は僕を好きになる』で初の選抜入りを果たし、4期生の中でも比較的上位の人気を獲得しています。

帰国子女ということで英語も堪能です。

29thシングル『Actually…』では流暢な英語も披露されていますね。

2022年3月で高校を卒業し、今後の更なる活躍に期待していますが……

9月17日に公式サイトにて「当面の間、一部グループの活動を休止し、体調の状態を考慮しながら活動をしていくこと」が発表されました。

5月頃から体調を崩すことが増え、ライブや撮影などに万全の状態で向き合うことが難しくなった模様。

200%の自分で頑張ろうとしてくれる彼女だからこそ、限界を越えてしまわれたかなと感じますので、今はゆっくり休んでもらいたいですね!

そして、無邪気な笑顔が一番似合う清宮さんの復活を待っています!

乃木坂46メンバーランキング 人気順:第15~11位

続いて、人気順の第15位から11位までを紹介していきます!

第15位:掛橋沙耶香

第15位は4期生の掛橋沙耶香さんです!

妹キャラクターと童顔な容姿で加入初期から人気を確保されていますね。

4期の中でもイタズラっ子な一面があります。

寝ているメンバーにイタズラを仕掛けるなど、4期のムードメーカーになっているようです。

24thシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』に収録されている4期生楽曲『図書館の君へ』でセンターに抜擢されました。

そして、28thシングル『君に叱られた』で念願の選抜入りとなりました!

大学へ進学も発表され、学業と活動の両立にも熱心に取り組んでいるようですので、より一層の活躍が期待されます。

『ノギザカスキッツ』では存在感を発揮したり、ダンスにも力を入れているので、是非注目してみてくださいね。

“真夏の全国ツアー2022~東京公演~”で怪我をされてしまい、一定期間の治療に専念されることとなりましたが、また元気な姿で復帰される日を心待ちしたいと思います!

第14位:鈴木絢音

第14位は4期生の鈴木絢音さんです!

初代センター生駒さんと同郷の2期生の鈴木さんは、初期は秋田と東京を行き来し、活動に尽力されていました。

容姿とともに乃木坂46を象徴するメンバーとなっています。

加入初期の頃は寡黙なキャラクターで冠番組でも目立たなかった彼女ですが、最近はキャラクターが立ってきています!

21st『ジコチューで行こう!』で念願の初選抜入り。

28th『君に叱られた』29thシングル『Actually…』30thシングル『好きというのはロックだぜ!』と連続選抜入り。

グループでの人気・地位を着実に高めていますね。

飛行機好きとして知られており、飛行機好きアイドルとしてテレビ朝日系『タモリ倶楽部』されたこともあります。

読書が趣味の鈴木さんは言葉遣いがとても綺麗です。

多い時には月に30冊読まれています。

さらに常に持ち歩くほど辞書が好きで、『乃木坂工事中』のオススメ本を紹介する回では国語辞典の魅力をわかりやすく解説してくれました!

外仕事では舞台や映画などにも出演されています。

初出演の映画『死神遣いの事件帖‐傀儡夜曲‐』(2020年)ではヒロインを務めました。

舞台では『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE』でヒロイン役、2022年には舞台『六番目の小夜子』で主演(津村沙世子役)を務めるなど、活躍の場を広げていますね。

2期生の山崎怜奈さんが卒業となった今、2期生最後の一人となりましたが、今後の活動も応援していきたいと思います!

第13位:早川聖来

第13位は4期生の早川聖来さんです!

4期生の年長メンバーである彼女は甘え上手で、握手会での対応や舞台などで魅せるギャップが魅力的ですね。

『乃木坂工事中』での内輪受けモノマネでは同期の賀喜遥香さんのモノマネを披露し、爆笑をかっさらうなど、バラエティ能力も高いです。

26th『僕は僕を好きになる』に収録されている4期生楽曲『Out of the blue』で初のセンターに抜擢されました!

そして、27th『ごめんねFingers crossed』で念願の初選抜入りも果たしました。

また、NHKラジオ第一『らじらー! サンデー』やJ-WAVEのラジオ番組『INNOVATION WORLD』などにも出演されていますね。

2019年にミュージカル『美少女戦士セーラームーン』でセーラーマーズ役を演じたり、2020年には舞台『スマホを落としただけなのに』ではヒロインを演じたりと活躍もあります!

快進撃が続いており、更なる個人としての飛躍が期待されていましたが……

2022年7月に体調不良により芸能活動を一時休止することになりました。

出演していたミュージカル『CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト パガニーニ~』は降板となり、30thシングルの活動や『真夏の全国ツアー2022』は不参加となりました。

早川さんはブログなどで「頑張らなきゃ」という言葉を口癖のように使っていて。

その一方では、ファンに対して何度も「頑張らないでね」という言葉をくれる真面目で自己犠牲の精神を持つ優しい方だと思います!

だからこそ……

今はゆっくり休んでいただき、また健やかで彼女らしい姿で戻られることを心待ちしています!

第12位:筒井あやめ

第12位は4期生の筒井あやめさんです!

筒井さんは4期生の中では最年少メンバーです。

24thシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』で初選抜かつフロントを任された4期生3人のうちの一人で、かわいらしいルックスと普段の落ち着いた様子のギャップが魅力の持ち主。

30thシングル『好きというのはロックだぜ』に収録されている4期生楽曲『ジャンピングジョーカーフラッシュ』で初センターに抜擢されましたね!

メンバー内でも人気が爆発しており、自称「あやめん」の親というメンバーが大量に発生していたのも懐かしいですね。

加入前はサン宝石のイメージガールだった経歴もあり、モデルとしての素質も兼ね備えています。

2022年にはファッション雑誌『bis』(光文社)のレギュラーモデル努めることになりました!

まだ現役高校生ということで、真価が発揮されるのは数年後かと思いきや……

2021年の夏に舞台『目頭を押さえた』で主演を務めたり、乃木坂46の冠ラジオ番組『乃木坂46の「の」』の16代目パーソナリティに抜擢されるなど、乃木坂の未来を支える重要なメンバーと言えますね。

さらに、2022年10月にはドラマ『真相は耳の中』にて地上波ドラマに初出演することが発表されました。

乃木坂46の次世代を支えるメンバーの1人になること間違いありません!

第11位:柴田柚菜

第11位は4期生の柴田柚菜さんです!

千葉県出身で生粋の千葉ロッテファンの柴田さんは、握手会でのアメとムチを使い分ける握手対応で人気を獲得。

ミーグリの売上も伸びてきているなど、加入からこれまで確実にファンを増やしてきており、ますますの活躍が期待されます。

小学校の時はマリーンズ・ダンスアカデミー生徒としてチアリーダーを、高校生の時にはお茶やコーラの売り子をしていた経歴があります。

冠番組でも積極的に前に出る姿勢を見せるなど、前に出ようという気持ちが見えてきています。

29thシングル『Actually…』で初選抜となりました!

2021年にラジオ番組『金つぶ』(bayfm)のアシスタントMCを務め、2022年4月から『花ラジちば』(NHK千葉放送局)の月1ゲストMCに抜擢されました。

さらに、同時期に初冠番組『乃木坂46 柴田柚菜のDreaming time』を持たれています!

生田絵梨花さん卒業の歌声の穴を埋める筆頭候補の1人。

また、抜群の歌唱力をテレビ番組や『乃木坂スター誕生!』で披露。

存在感を強めていますので、歌声で乃木坂46に新たな色を加えることが期待されます!

乃木坂46メンバーランキング 人気順:第10~6位

それでは、注目の第10~6位メンバーを見ていきたいと思います。

第10位:田村真佑

第10位は4期生の田村真佑さんです!

4期生の中では最年長メンバーである田村さんはかわいらしい容姿と甘い声を武器に人気を獲得していますね。

4期生のまとめ役にしてイジられキャラである彼女。

若干のポンコツキャラを感じさせつつも、4期の番組やライブではMCを任されることもあります。

最年長ということもあり、先輩メンバーとの距離感が近いのも魅力で、期別間の橋渡し的な役割も担っていることが多いですね。

26thシングル『僕は僕を好きになる』で初選抜入り。

27thシングル『ごめんねFingers crossed』に収録されているの4期生楽曲『猫舌カモミールティー』ではセンターに選ばれています!

特徴のある甘い声を活かすべく、ラジオ『レコメン!』のパーソナリティーに抜擢。

甘え上手な握手会対応と舞台などで魅せるギャップが魅力。

また、同じく4期生の賀喜遥香さんと二人でコスプレ企画も行うなどアニメ好きな面もあります。

選抜常連としてしっかり乃木坂の顔となってきていますので、今後も期待されるメンバーと言えるでしょう!

第9位:岩本蓮加

第9位は3期生の岩本蓮加さんです!

3期生の中では最年少メンバーとして乃木坂46に加入した彼女。

20thシングル『シンクロニシティ』に収録された3期生楽曲『トキトキメキメキ』では、初のセンターを務めました。

そして、21stシングル『ジコチューで行こう!』で初選抜かつ福神として選ばれましたね。

さらに、24thシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』のカップリング曲『~Do my best~じゃ意味はない』でアンダー楽曲のセンターを初めて努め、アンダーライブの座長も経験。

2022年3月には高校を卒業し、翌月に公開された映画『世の中にたえて桜のなかりせば』では初出演と初主演を果たしました!

加入時は中学生で幼さの残る岩本さんでしたが、ここ1、2年ほどでかなり大人っぽくなりましたね。

可愛さと美しさが共存する魅力が感じられます。

グループ、個人両方でのこれからが期待されるメンバーです!

第8位:久保史緒里

第8位は3期生の久保史緒里さんです!

乃木坂メンバーでありながら、加入する前から「乃木坂46の大ファンだった」と公言する彼女。

ファン目線とメンバー目線の両方から乃木坂46の魅力を全力でプレゼンすることが出来ます!

『乃木坂工事中』や『46時間TV』、のぎ動画などではMCを務めることもありますね。

20thシングル『シンクロニシティー』で初福神として初めて選抜されましたが……

その後、体調を崩して21stシングル「ジコチューで行こう!」の活動期間は活動休止されていました。

そして、22th『帰り道は遠回りしたくなる』で活動を再開し、23rdシングル『Sing Out!』で福神メンバーとして選抜復帰し、復帰後は選抜常連となっています!

アイドルとしての振る舞い、ライブパフォーマンスや歌唱力が素晴らしいです。

歌唱力が高いと知られていた1期生の生田絵梨花さんが卒業した後、乃木坂の中で歌唱力が高いメンバーとして久保さんの名前が挙がるくらいです!

外仕事では2017年にファッション誌『Seventeen』専属モデルに起用され、乃木坂46の3期生として初のモデルとなりました。

乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』2019で主役・セーラームーン/月野うさぎ役に抜擢、2021年には『クロシンリ 彼女が教える禁断の心理術』でドラマ主演を果たしています。

さらに、2022年には2期生の新内眞衣さんの卒業後、冠ラジオでもある『乃木坂46のオールナイトニッポン』の2代目パーソナリティに就任。

選抜・アンダーを両方経験し、先輩後輩を問わずに良好な関係を築けている彼女だからこそ、これからの乃木坂46の柱となっていく人物に思えますね!

第7位:梅澤美波

第7位は3期生の梅澤美波さんです!

白石麻衣さんに憧れ、乃木坂46に加入した梅澤さんは170cmの抜群なスタイルと握手会での対応により人気を獲得し、人気メンバーへと駆け上がりました。

3期生の中ではお姉さんキャラとして若いメンバーのギャル化を嘆くなど、乃木坂の風紀委員的な一面も持つ彼女。

21stシングル『ジコチューで行こう!』にて福神として初の選抜メンバーを果たし、このシングルのカップリング曲『空扉』で初のセンターを務めました!

加入当初は高身長であることから後方のポジションになることもありましたが、その高身長を活かして、『with』の専属モデルにも選ばれました。

現在は選抜(福神)の常連であり、乃木坂の美担当かつトーク力の高さを活かされていますね!

2018年には生駒里奈さんの後任として『日経エンタテインメント!』のコラム連載が開始となり、『乃木坂46版 ミュージカル 美少女戦士セーラームーン』にセーラージュピター役で出演されています。

さらに、8月には舞台『七つの大罪 The STAGE』のエリザベス役に抜擢され、個人での舞台出演も果たしました!

2020年にはドラマ・映画『映像研には手を出すな!』で齋藤飛鳥さんと山下美月さんとともに主演を努めています。

2021年にはTBS系の朝の情報番組『THE TIME,』で月曜レギュラーとしてコーナーを持ち、グループ初の副キャプテンに就任。

飛躍の年となりました!

2023年には舞台『キングダム』の出演が決定していたりと、これからもグループを牽引するメンバーの1人として更なる活躍が期待されますね!

第6位:秋元真夏

第6位は1期生の秋元真夏さんです!

現在在籍しているメンバーの中で最年長のメンバーとなります。

あざといぶりっ子キャラを確立し、握手会の女神として君臨する乃木坂一番の釣り師です。

学業の都合により1st~3rdシングルの活動休止がありましたが……

その時期を乗り越え、4thシングル『制服のマネキン』から選抜メンバーとして活動開始。

加入当初の西野七瀬さんとの確執と和解、そこからバラエティ班としての存在感を魅せるなど、乃木坂46の歴史の中で多くの見せ場を見せてきた彼女。

シングル表題曲ではセンターはありませんが、真夏さんリスペクト軍団のユニット曲『2度目のキスから』や18thシングル『逃げ水』のカップリング曲『ひと夏の長さより・・・』などでセンターを務めています。

自らを1.5期生と呼び、後輩たちの面倒見が良いことでも有名ですね。

年齢としてはお姉さん組ですが、親しみやすいキャラクターであり後輩達との距離も近い彼女。

2019年には初代キャプテンであった桜井玲香さんの後任として2代目キャプテンに就任し、グループを牽引されています!

外仕事では2019年に舞台『サザエさん』で日向坂46の齊藤京子さんとのダブルキャストとして磯野ワカメ役を務めました。

そして、『cookpad Live』で料理のレギュラー番組『まなったんのデキる嫁キブン』を担当することになりましたね!

2021年には「卒業はまだ考えていない」と明言されたこともありましたが、2022年には1期生の樋口日奈さんや和田まあやさんが卒業を発表されましたので、残りの1期生が齋藤飛鳥さんと秋元さんの2人となってしまいました。

まだまだ乃木坂を引っ張る存在として頑張ってもらいたいですね!

乃木坂46メンバーランキング 人気順:第5~1位

いよいよ、人気ランキング上位TOP5のメンバー発表です。

超絶小顔の次期エースやなりたい顔ナンバー1の憧れのメンバーは何位でしょうか?

期待が高まりますね!

第5位:与田祐希

第5位は3期生の与田祐希です!

福岡弁が可愛いく、小動物的な可愛さを持ち合わせています。

顔のサイズは小顔を誇る齋藤飛鳥さんや遠藤さくらさんと同じくらい小さいかもしれません。

その見た目からは想像し難い、独特の奇想天外なキャラクター性を持つ与田さんは多くのファンの支持を獲得されています!

加入当初は幼さがあったものの、成人を迎え大人っぽくなってきた彼女。

3期生として乃木坂46に加入した与田祐希さんは加入後すぐに18thシングル『逃げ水』大園桃子さんとともに初選抜にしてWセンターに抜擢。

それ以降では27thシングル『ごめんねFingers crossed』のカップリング曲『全部 夢のまま』でセンターを務めています。

現在は選抜常連として定着していますね!

以前、バラエティー番組『NOGIBINGO!』の罰ゲームでブルゾンのモノマネをしていた姿が懐かしく、可愛かったです!

冠番組である『乃木坂工事中』などではその魅力が余すところなく発揮されています。

2冊リリースされている写真集の売れ行きも好調で、1冊目は加入間もない幼さが、2冊目は大人になった彼女の魅力がふんだんに詰まった良作になっています。

2nd写真集『無口な時間』は発売から2年半が経過しているにも関わらず、写真集が7度目重版、22万部超えロングヒットを記録しています!

過酷なスケジュールでも活動休止することなく精力的に活動され、2020年に映画『ぐらんぶる』、2021にはドラマ『日本沈没-希望のひと-』に出演しました。

さらに、2022年にはドラマ『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』で主演を務めました!

今後、ますますの活躍が期待されます!!

第4位:遠藤さくら

第4位は4期生の遠藤さくらさんです!

4期生として2018年に乃木坂46に加入した遠藤さん。

かなりの小顔で9頭身、ふわふわとした雰囲気でどこか守ってあげたくなるような感じの彼女。

乃木坂46に加入するまでダンス経験があったわけでもありませんが……

軸のぶれないダンス、長い手足を活かしたダンスが魅力的ですので、パフォーマンスを見る際にはダンスにも是非注目してほしいですね!

「引っ込み思案な性格を変えたい。キラキラ輝く乃木坂46のオーディションを受ける勇気を持つだけでも、大きな一歩を踏み出せ、自分を少しは変えられるかもしれない」という思いでオーディションを受験。

初期のころは思うようにできないことから、冠番組『乃木坂工事中』などで涙を見せてしまうこともありました。

ですが、そのような姿は減っており、今では次世代エースとしての活躍が期待されます。

加入後の24th『夜明けまで強がらなくてもいい』で初選抜かつ初センターに抜擢され、27thシングル『ごめんねFingers crossed』で自身2度目のセンターを務めました!

当時は1期生以外のメンバーで、初めて表題曲センターを複数回務めたメンバーとなりました。

2020年にはファッション誌『non-no』の専属モデル、2022年にはドラマ『もしも、イケメンだけの高校があったら』で地上波ドラマに初出演されました!

名実共に4期生のエースとして頭角を表してきた彼女。

2021年にはFIRST TAKEにて人気楽曲の『きっかけ』をソロ歌唱するなど、外番組での活躍が目立ちつつある遠藤さんですが……

苦手だった「自分を出す」「前に出る」を克服しつつあるので、これから更に飛躍が期待されますね。

第3位:賀喜遥香

第3位は4期生の賀喜遥香です!

握手会対応や端正なルックスで人気を獲得していますね。

4期生メンバーでは遠藤さんとともに連続して選抜入りし、2トップとなっています。

乃木坂46の次期エース候補の1人です。

24thシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』で初選抜、初のフロントに抜擢。

4期楽曲でのセンター経験を経て、28thシングル『君に叱られた』では自身初のセンターを務めることになりました。

そして、記念すべき30枚目のシングル『好きというのはロックだぜ!』で自身2度目のセンターに抜擢されています!

ある程度バラエティで自分から前に出ていくスタイルと、モノマネされるなどのイジられキャラとしても確立してきたところでしょうか。

外番組ではネプチューンのホリケンさんとの絡みがきっかけで多くの企画が生まれるなど、世間に見つかった感も出てきました。

また、番組内でも元々趣味であった絵を描く企画が行われるなど、マルチな活躍が観られています。

2022年6月に発売された写真集『まっさら』は発売前から重版がかかるなど大好評に!

賀喜遥香さんは2022年10月28日(金)11:15~放送スタートのテレビ朝日系ドラマ『最初はパー』に女芸人役で出演が決定いたしました!

今後ますますの飛躍が期待されますね。

第2位:山下美月

3期生として乃木坂46に加入した山下美月さん。

20thシングル『シンクロニシティ』で初の選抜入りしたものの、23rdシングル 『Sing Out!』は活動休止の時期もありました。

それ以降はグループの顔として活躍され、26thシングル『僕は僕を好きになる』で初のセンターも経験され、3期生が単独でセンターに選ばれたのが山下さんが初めてでした!

また坂道AKB第3弾となる『初恋ドア』のセンターにも選ばれました。

3期生一番の釣り師で握手会の対応も神対応です。

山下さんは演技力があり、ミュージカル『乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」【Team MOON】』で主人公を務めました。

『CanCam』の専属モデルやドラマへの出演など、外番組でも存在感を増している彼女。

昼の帯番組に曜日レギュラー出演されたり、ドラマでは『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』(2019年)や『じゃない方の彼女』(2021年)で主演&ヒロインを務めるなど、外仕事の活躍が増えています!

10月3日(月)放送のNHK朝ドラ『舞い上がれ!』(2021年)では、主人公の幼なじみ役で出演されますので楽しみですね!

先輩である齋藤飛鳥さんとも臆せずに絡む(いじる)など、貫禄が見えてきました。

これも実写版『映像研には手を出すな!』(2020年)で齋藤さんと同期の梅澤美波さんととも主演を務めたドラマ・映画の影響が大きかったかもしれませんね。

一方、『乃木坂工事中』のバレンタイン企画では後輩である4期生賀喜遥香からチョコを貰い涙するなど、意外な一面もある彼女。

これからの乃木坂を背負って立つ次期エースとして、グループを引っ張っていってもらいたいです!

第1位:齋藤飛鳥

第1位は1期生の齋藤飛鳥さんです!

1期生の最年少メンバーとして加入した彼女は今では乃木坂46の大エースとしてグループを牽引されていますね。

初期の頃は妹キャラであった彼女も、後輩が多く出来気付けばお姉さん的な立ち居振る舞いをするように。

今や名実共に乃木坂のエースとして看板を背負って立つ彼女ですが……

乃木坂46の初期楽曲では選抜メンバーに居ないことも多く、アンダーメンバーとして下積みを積んでいました。

そして、グループのセンターへと坂を登りました。

齋藤さんが選抜メンバーに名を連ね始めたのは11stシングル『命は美しい』からとなります。

ここから徐々に冠番組でも活躍を見せ、次世代のエースとして頭角を現してきます。

その後、15thシングル『裸足でSummer』でついに初のシングル表題曲センターを務めました。

その後は21stシングル『ジコチューで行こう!』、23thシングル『Sing Out!』でセンターを努め、29thシングル『Actually…』では5期生の中西アルノさんが活動休止の期間に、山下美月さんとWセンターを努めました!

今ではフロントメンバーの常連になり乃木坂の顔として活躍の場を広げています。

グループ内ユニット「乃木團」のドラム担当としても活躍し、その腕前はかなりのもの。

ライブでも生演奏で披露するなど、特技にされています。

超絶小顔でスレンダーなスタイルも抜群で『sweet』のレギュラーモデルとしても活躍していますし、2020年には山下美月さんと梅澤美波さんとともにドラマ・映画『映像研には手を出すな!』に出演されました!

さらに、舞台では『じょしらく』や『あさひなぐ』などの作品に出演したり、バラエティー番組『ハマスカ放送部』のMCを努めたりと幅広く仕事をされています!

写真集『潮騒』は2017年に発売された1st写真集。

時期で言えば16thシングル『サヨナラの意味』が発売された頃で、まだ幼さが残る作品で素顔が見られますよ。

2nd写真集も出て欲しいなと感じます!

とうとう1期生が秋元さんと齋藤さんの2人となってしまいますが、まだ乃木坂46を先頭で引っ張っていって欲しいなと思いますね!

今後のグループの屋台骨としての活躍が期待されます!

乃木坂46人気ランキングTOP20最新メンバー人気順まとめ

乃木坂46メンバの人気ランキングを20位から1位まで紹介いたしました!

おさらいをすると、TOP20は以下の通りです!

  1. 齋藤飛鳥
  2. 山下美月
  3. 賀喜遥香
  4. 遠藤さくら
  5. 与田祐希
  6. 秋元真夏
  7. 梅澤美波
  8. 久保史緒里
  9. 岩本蓮加
  10. 田村真佑
  11. 柴田柚菜
  12. 筒井あやめ
  13. 早川聖来
  14. 鈴木絢音
  15. 掛橋沙耶香
  16. 清宮レイ
  17. 弓木奈於
  18. 金川紗耶
  19. 佐藤璃果
  20. 阪口珠美

皆さんの推しメンは何位でしたか?

気になるメンバーはいましたかね?

やはり、齋藤飛鳥さんが1位という予想通りの順位だったと思います。

また定期的に調査・集計を行ってランキングを作成していきます!

今回のランキングには5期生を含みませんでしたが、次回の調査・集計は5期生もランクインしてくると思いますので、お楽しみに!

最新情報をチェックしよう!