『歳月の轍』のMVロケ地を紹介!生田絵梨花ソロ楽曲

2021年12月15日に発売の乃木坂46ベストアルバム『Time flies』に収録される生田絵梨花さんのソロ楽曲『歳月の轍』MV( ミュージックビデオ )が12月09日にYouTubeにて公開されました!

さらに、12月31日はフルバージョンが公開されています!

短矢
短矢

そこで、『歳月の轍』MVのロケ地を紹介しています!

『歳月の轍』のMV

まずは“乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL”で公開されている『歳月の轍』のMVです!

『歳月の轍』MVの監督

『歳月の轍』MVの指揮をとられたのは、東市篤憲監督です!

乃木坂46の楽曲では以下のMVを手掛けていらっしゃいます。

  • 『ごめんねFingers crossed』
  • 『Wildernessworld』
短矢
短矢

さらに、09月04日(土)から11月28日(日)まで開催されていました『春夏秋冬/フォーシーズンズ』でも生田絵梨花さんの作品を担当されていました!

『歳月の轍』のロケ地は○○

『歳月の轍』のMVのロケ地は“東京国際クルーズターミナル”です!

ロケ地の所在地(住所)

  • 東京国際クルーズターミナル
  • 〒135-0064
  • 東京都江東区青海2丁目8
短矢
短矢

MVの0:41~のシーンで「Tokyo intrer~」の文字が写っていますね!

生田絵梨花ソロ楽曲『歳月の轍』の見どころ

生田絵梨花さんのソロ楽曲『歳月の轍』のMVはミュージックビデオは、10月下旬に東京国際クルーズターミナルで撮影されました!

この楽曲のテーマは客船が行き来する海の玄関口で「旅立ち」を表現されています!

実際に生田絵梨花さん自身がピアノを弾き、リップシンクは何テイクか撮影する予定だったそうですが、

1回目の撮影で彼女の目からは涙が溢れ……

「これを超えられるものは撮れないだろう」と1テイクで終了となったエピソードが語られています!

『歳月の轍』のMVロケ地を紹介!生田絵梨花ソロ楽曲まとめ

卒業を控える生田絵梨花さんのソロ楽曲『歳月の轍』MVのロケ地について解説しました。

『歳月の轍』MVは東京国際クルーズターミナルで撮影されました!

まだベストアルバム『Time flies』は発売前ですので、『歳月の轍』MVのフルバージョンはまだ観ることが出来ませんが……

生田さんに「彼女が今までの歩みを見ているシーンを撮影する」と伝えておきながら、

実際にはメンバーから自撮りのコメントを映し出すという粋な演出がなされていますね!

短矢
短矢

『Time flies』が発売されましたので、『歳月の轍』MVのフルバージョンが堪能できますね!
『Time flies (初回仕様限定盤)』のBlu-rayにMVが収録されていますのでお間違いなく。

12月14日には“生田絵梨花さんの卒業コンサート”で初披露されましたので、また違った感動がありました!

そして、15日には生田さんの最後のライブが終わり……ついに卒業間近となりました。
寂しくなります。

乃木坂46の他の楽曲のMVロケ地に関しても随時まとめておりますので、ご興味のある方は『乃木坂46のMVのロケ地まとめ』の記事から探してご覧ください!

アイキャッチ画像の出典:『歳月の轍』予告編 乃木坂46 OFFICIAL YouTubeより引用

『歳月の轍』のMVロケ地を紹介!生田絵梨花ソロ楽曲
最新情報をチェックしよう!