僕は僕を好きになるMVのロケ地はどこ?撮影場所の詳細を解説!

山下美月さんが表題曲初のセンターを務めた26thシングル『僕は僕を好きになる』のMVが既に“乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL”にて公開されています!

そのMVではパフォーマンスを撮影しているスタジオや都会の街、ビルの屋上などのロケ地で撮影されていたことがわかりますが……

具体的なロケ地(撮影場所)が気になりますよね。

短矢
短矢

そこで、『僕は僕を好きになる』のMVの具体的なロケ地(撮影場所)の詳細をお伝えいたします!

『僕は僕を好きになる』のMVロケ地(撮影場所)はここ!

『僕は僕を好きになる』のMVで確認できたロケ地(撮影場所)は主に以下の3箇所になります!

  • 旧鎌倉加圧ポンプ所
  • 渋谷PARCO
  • 角川 大映スタジオ

それぞれの撮影場所について、詳細を解説していきます。

ロケ地①:旧鎌倉加圧ポンプ所

まずは、MV冒頭で『僕は僕を好きになる』のパフォーマンスを披露している場所です。

こちらは“旧鎌倉加圧ポンプ所”となります!

選抜メンバー全員でのパフォーマンスから始まったので、ダンスMVなのかと思いきや……その後は撮影現場の様子が映し出されていましたね!

別の記事で“選抜メンバーとフォーメーション(ポジション)”詳細も解説していますので、気になった方は合わせてご覧ください!

それでは、旧鎌倉加圧ポンプ所の詳細はこちらになります。

ロケ地の名称旧鎌倉加圧ポンプ所
住所〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷4丁目6-12

ロケ地②:渋谷PARCO

次は、山下美月さんと齋藤飛鳥さん、与田祐希さんの3人がモデル雑誌の仕事で撮影を行っている場所になりますね。

こちらは“渋谷PARCO”です!

ロケ地の名称渋谷PARCO
住所〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15-1

山下さんが齋藤さんと与田さんの2人と待ち合わせしている場所は“スペイン坂”の階段の上ですね!

渋谷パルコの屋上には【ROOFTOP PARK】という広場(屋上庭園)があり、 渋谷全体を一望できます!

東側は渋谷の駅ビル群を見渡せ、西側は富士山や山の景色が広がります。

夜景がきれいな他、屋外広場のライトアップは幻想的ですし、 これらすべてを一箇所で撮影することが可能となっています。

短矢
短矢

デートシーンの撮影にピッタリですね!

ロケ地③:角川大映スタジオ

3つ目は、選抜メンバーがパフォーマンス練習(撮影リハーサル)を行っている場所です。

こちらは“角川大映スタジオ”になります!

ロケ地の名称角川大映スタジオ
住所〒182-0025 東京都調布市多摩川6丁目1-1

僕は僕を好きになるMVのロケ地(撮影場所)まとめ

『僕は僕を好きになる』のMVロケ地(撮影場所)を紹介致しました!

主なロケ地は以下の3箇所になります!

  • 旧鎌倉加圧ポンプ所
  • 渋谷PARCO
  • 角川 大映スタジオ
短矢
短矢

聖地巡礼の際には是非参考にしてみてください!

乃木坂46の他の楽曲のMVロケ地に関しても随時まとめておりますので、ご興味のある方は『乃木坂46のMVのロケ地まとめ』の記事から探してご覧ください!

僕は僕を好きになるMVのロケ地はどこ?撮影場所の詳細を解説!
最新情報をチェックしよう!